« 今でも使ってます... | トップページ | [MSI]条件式演算子 << は 9x系では使えない? »

2006年4月11日 (火)

画像デバイス接続規格

■[Microsft]次のネタへ への長文コメントです(^^;

  • TWAIN

互換性維持してほしかったですねぇ...<クライアントインターフェース

うちは最初からWin32だったんで苦労は半分でしたけど(^^;
とはいえ、初期対応版ではWin16サポートが出来てなかったので、水色本でアプリを黄色本でWin16ラッパーをという二重実装でした。

で、このとき初めてDDEを大掛かりに使ったんですよねぇ(^^;

コードは 95 年産でした...Win32s 版出した年のものだw

翌年からは、自前DDEは使ってないみたいだから...本当に一時しのぎ用のものみたいだなぁw

今の実装には当時のコードはかけらも残っていませんが...今でも当時の苦労がうかがい知れる回避の仕組みだけは残っています(数年前にDisableされましたけどねw)。

  • WIA

静止画用の取り込み規格として、バージョンが変わるたびに仕様の変わる TWAIN に変わる統一規格としてMSが規定したものです(もちろん、Windows専用)。

スキャナ、デジカメは言うに及ばず、MEでは正式版が間に合わなかったものの、XPからビデオも規格化されています(いずれもTWAINでも接続可能なものが多い)。
ただし、ビデオは、DirectShow インターフェースを持つものを自動的にラップするという後付らしい手段が用いられていますけどねw

ちなみに、リンク先のサンプルコードではXPのみと書かれていますが、MEでも使えます<WIA
まぁ、既に過去のものですからね。XPオンリーでも問題は無いかとw

ちなみに、本気で TWAIN/WIA に対応する場合は、TWAIN16, TWAIN32, WIA と全部分けて処理しないといろいろな弊害が出ます。

もっとも TWAIN16 のサポートはもう考えなくてもいいとは思いますけどね(^^;

  • StillImage

ざくっと説明すると StillImage は、コンパネの「スキャナとカメラ」のところへの登録部分と、デバイス側からの通知を受信するための規格です。

メジャーなペイント系ソフトは殆ど対応していますが、うちは対応を見送りました(いらないだろうってさw)。

StillImage 自身は接続までの規格で、実際の接続は TWAIN/WIA のどちらかという奇妙な仕組みになっていますw

しかも、SDK側のドキュメントがちょっと中途半端で、詳細を知るためにはDDKの該当部に行かないとわからないという...今は、もうちょっと整備されているのかなぁ(^^;

一応、この3つの規格と、ストレージデバイス(DCF)、が静止画画像デバイスの主要規格ということになりますね。

で現実はどうなっているかというと、スキャナはTWAIN、デジカメはストレージ(DCF)で落ち着いてしまったようですけどw

|

« 今でも使ってます... | トップページ | [MSI]条件式演算子 << は 9x系では使えない? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 画像デバイス接続規格:

« 今でも使ってます... | トップページ | [MSI]条件式演算子 << は 9x系では使えない? »